ご好評につき、リアルカード無料発行キャンペーンの継続決定!

リアルカード

大変好評をいただいておりますリアルカードの発行ですが、2023年12月末頃まで延長することにいたしました。是非とも、この機会に、リアルカードの発行をしていただき、実店舗等でのキャッシュレスライフをお楽しみいただければと思います。

そこで、プリペイド式のリアルカードのメリットについて、改めてご紹介いたします。

いわゆる、プリペイドカード(略してプリペまたはプリカ)は、キャッシュレス決済ツールの一つです。コンビニや飲食店、オンラインショップなどの支払いに利用でき、便利な機能やサービスが使えます。

プリペイドカードとは?

プリペイド(pre=事前に、paid=支払った、支払済)カードはあらかじめお金をチャージ・入金して、その額面の商品やサービスを購入することができるカードです。「prepaid」の意味のとおり、「前払い」をすることで使うことができます。カード1枚で現金と同じ役割を果たすのがプリペイドカードであり、携帯しやすいこともメリットの一つです。

「セルペイ(SELL&PAY)」の場合、振込でチャージ・入金していただけるだけではなく、大きな特徴として、金券の他、スマホやブランド品等のモノを買取りさせていただくことで、ユーザーのプリカにチャージさせていただいています。

プリペイドカードの種類

プリペイドカードには、「使い切り型」と「チャージ型」の2つのタイプがあります。

「使い切り型」のプリペイドカードとは、1,000円や3,000円など、あらかじめ使える金額が決められているカードを購入し、使用します。例えば、『図書カード』や『QUOカード』などのギフトカードに多いタイプです。

「チャージ型」のプリペイドカードとは、入手したカードにチャージ・入金をして使用します。残高がなくなった場合には、新たにチャージをすると、繰り返し使用することができます。チャージの方法は、カードの種類によってさまざまですが、専用機やコンビニのレジなどで現金を支払う方法や、銀行口座の残高からチャージする方法などがあります。

「セルペイ(SELL&PAY)は、『nanaco』、『WAON』、『Suica』、『ICOCA』と同じ、この「チャージ型」のプリペイドカードです。

また、「セルペイ(SELL&PAY)」は、『VISA』の国際カードブランド付きプリペイドカードですので、チャージした金額以内であれば、日本国内だけではなく、海外のブランド加盟店で支払いができますし、ポイント付与などの特典もあります。

プリペイドカードのメリット

プリペイドカードが事前に希望する金額をチャージする「前払い」なのに対して、クレジットカードは後日、設定した口座から利用金額が引き落とされる「後払い」です。プリペイドカードは、チャージした金額のみが利用範囲となるため、使いすぎの防止にもなります。

「セルペイ(SELL&PAY)」の既存のユーザー様からも同様の声をいただき、ご好評をいただいています。

また、「セルペイ(SELL&PAY)」は、前述のとおり、国際カードブランド付きプリペイドカードです。そのメリットは、審査なしで利用可能です。プリペイドカードの発行には、クレジットカード発行時のような審査はありません。

細かな個人情報(例えば銀行口座、年収、借り入れ金額など)の提示が必要なクレジットカードの申し込みに対して、プリペイドカード申し込み時には審査がないため、その必要がありません。

次に、プリペイドカードは年会費が発生しないものが多くあります。「セルペイ(SELL&PAY)」では、ユーザー様の会員のグレードに応じて、様々な特典があり、グレードに応じて、会費を申し受けしている場合がございます。

さらに、クレジットカードを作れるのは一般に高校生を除く18歳以上ですが、プリペイドカードは年齢制限がゆるやかです。

カードによって違いがありますが、携帯電話番号とメールアドレスを登録することで、小学生でも申し込めるプリペイドカードもあります。

ただし、「セルペイ(SELL&PAY)」については、前述のとおり、金券等の買取りにより、ユーザのプリカにチャージする特徴があり、一部のサービスに年齢の制限を設けています。

プリペイドカードのデメリット

当然ですが、残高が不足していると使えません。また、支払いたい金額よりも残高が少ない場合も、支払いができません。

その場合、残高分だけカードで支払い、残りを現金で支払うなどの使い方はできない加盟店がほとんどです。あらかじめ、チャージをしておく必要があります。

もちろん、分割払いや自動引き落としはできません。

後払いを前提としている「分割払い」や「自動引き落とし」の適用がプリペイドカードにはありません。

また、公共料金の月々の支払いには利用できない、キャッシング機能が付いていないなどの点について、注意が必要です。

ただし、「セルペイ(SELL&PAY)」では、ユーザー様の利便性を考え、近い将来、BNPL(Buy Now Pay Later)、いわゆる、「後払い決済」のサービス開始を検討しています。

まとめ

「セルペイ(SELL&PAY)」のプリペイドカードの最大の特徴は、事前にチャージした金額の範囲内で利用する「前払い型」であることであり、他のカードにはない機能として、金券の他、スマホやブランド品等のモノを買取りさせていただくことでも、チャージ・入金することができます。

次に、クレジットカードと同様にさまざまな加盟店で幅広く利用ができます。

さらに、クレジットカードと異なり、プリペイドカードの発行には審査がありません。

そして、ブランドや発行元によっては、お得なポイント付与やキャッシュバックが受けられることもあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました