『SELL&PAY(セルペイ)』でも金貨の取扱(買取) を始めました!

金貨

天皇陛下御在位60年記念金貨10万円

昭和天皇が御即位されて60年を記念し発行された貴重な金貨です。

歴代最長の64年もの長きに渡り、御在位された昭和天皇。時代は満州事変、日中戦争、対米英開戦という激動の時代にご即位された昭和天皇は、長く激しい戦いの末、昭和20年8月14日、昭和天皇はポツダム宣言受諾の聖断を下されました。

戦後、日本国憲法の施行により、天皇は日本国と日本国民統合の象徴と定められ、昭和天皇は全国を巡幸され、戦没者・戦争犠牲者の遺族をいたわり、戦後復興にはげむ国民を励まされました。また毎年行われる春の植樹祭、秋の国民体育大会等には、香淳皇后と共にご臨席になりました。

このほか、昭和46年にはヨーロッパ諸国を、昭和50年には米国を、それぞれ香淳皇后と共に訪問され、昭和51年には御在位50年記念式典、61年には御在位60年記念式典が行われました。

いついかなる時も日本国民の心に寄り添い、全国を御巡幸され、多くの人々との交流や御公務を通じて戦後の復興と繁栄を見守り続けてこられた昭和天皇が即位されてから、60年を迎えたことを寿ぎ、昭和61年に発行された『昭和天皇御在位60年記念金貨』です。

天皇陛下御即位記念金貨10万円

実父である昭和天皇の崩御に伴い皇位継承し、第125代の天皇に即位された平成天皇。天皇在位中は、高齢となっても年間約1,000件の書類に目を通して署名・捺印し、各種行事に約200回出席し、20件近くの宮中祭祀や祭儀を執り行うなど精力的に活動するなど、公務にいそしまれた上皇陛下で、そのお優しさに触れられた方はもちろん、テレビでお姿を拝見した全国民が感涙し、勇気をいただきました。

また、魚類学者としても知られ、ハゼの分類を研究対象とする研究者であるであり、日本魚類学会に所属し、自ら研究して書いた論文を同学会誌に発表するなどされました。

そのよう平成天皇の御即位を祝して発行された『平成天皇ご即位記念金貨』です。

皇太子殿下御成婚記念金貨5万円

皇太子明仁親王(上皇)と同美智子妃(上皇后)の第1皇男子として誕生され、平成天皇の退位によって、2019年(令和元年)5月に皇位を継承された令和天皇。
東宮御所で開かれたエレナ・スペイン王女を歓迎する催しで、雅子様は、浩宮と呼ばれていた令和天皇(当時は皇太子)と出会われます。
お二人はその席ではほとんど言葉を交わされませんでしたが、陛下は非常に強い印象を受けたといいます。雅子様が外交官としてご活躍されるなか、令和天皇(当時は皇太子)の雅子様への想いは、どんなに年月が経っても、少しも変わることがなかったとそうです。

そのような今上天皇と雅子皇后様の御成婚を祝して発行された『皇太子殿下御成婚記念金貨』です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました